unoh.github.com

女子高生よりも早押しが可能

2006-04-28 17:46:37 +0000

こんにちは! やまもと@テスト番長です。

テストというものは、人手で実施し辛い類のものが往々にしてあります。
耐久・負荷テストや同じ検査を繰り返すリグレッションテストなどですね。
そんな時は、テストツールによる自動化を考えなくてはなりません。
それらは総じて「自動テストツール」と呼ばれ、テストエンジニア達の興味を集めています。

今回はWEBアプリのテストでとっても役に立つ、GUI自動操作ツールのお話をしましょう。
と思ったのですが、有効な使い方は私共もまだまだ研究中ですので
知る人ぞ知る、組み込みソフトウェア界のとってもCOOLなテストツールの噂をご紹介しましょう。

日本ノーベル株式会社様の「クオリティコマンダー2」というテスト自動化ツールです。
こちらは携帯電話やカーナビなどの操作パネルに対して、ロボットがボタンを押してテストしてくれるというスグレモノです。これは便利でしょう。
その製品紹介ページの「よくある質問」の中に、テスト実施速度≒ボタンを押すスピード について書かれていて、
「100回のボタン押しに23秒かかります。最高1秒間に4~5回の速さで押すことが可能となり、女子高生よりも早押しが可能です! 」と、あります。

世の中にはすごいツールがあるものですね。女子高生を基準にすると凄さがリアルに伝わります。
ただしお値段もそれなりらしいので、テストエンジニア達の間では、
「(用途によるけど)実物の女子高生の方々を雇用したほうが安くついたり(楽しかったり)するんじゃないの~?」という話も有るとか無いとか。

機会があれば、一度使ってみたいテストツールですね。