unoh.github.com

ウノウってこんな会社です

2006-08-04 10:47:05 +0000

こんにちわ!今週からウノウの一員になりました hide です。

今日で入社4日目とまだ日も浅く、ウノウならではの開発/運用Tipsなどの内容は書けないので、ウノウがどういう会社なのかを新人の視点から紹介します。




1. 凄いハッカーが周りに沢山いる

何気なく座った席の向かいが、日本語プログラミング言語「なでしこ」「葵」の開発者でした。他にもIPA未踏ユース出身の人やPEARパッケージのメンテナをしている人もいます。最近では、Scheme使いも加わりました。

2. フリーアドレスで、毎日違う場所に座らなければならない

席は自由で早い者勝ち。毎日違う場所に座らなければならないため、すぐに仲良くなれます。片付けてから帰るので、必然的に机の上がキレイになるという効果もあります。

3. 朝は10時始業で、無理な残業はなし

基本的に朝のスタートはゆっくりめ。10時にメンバが揃っていないことも多々あります。また、これが驚きなのですが、21時にはほぼ全員が帰宅してしまいます。これ重要だと思います。やっぱり、いい仕事をするには短期集中型でないと。

4. BTSにあがってきた案件を凄い勢いで片付けていく

基本的な仕事の流れは、社内で動いているBTSにあがってきた案件を各担当が片付けていきます。修正してSubversionにコミットすると、やまもと@テスト番長が厳しくチェックしてくれます。

5. 週一でXPの時間がある

二人一組で、あーだこーだ言いながら開発を行います。いわゆるペアプログラミング。

6. 2ヶ月に1度、2泊3日の開発合宿がある

まだ参加したことはないのですが、自由参加で7割くらいの社員が参加するそうです。無線LANが使えて温泉付きの宿が条件だとか。

7. ダイエットしている人が多い

なぜか分かりませんが、男性でダイエットしている人が多いです。お昼ご飯の時など、カロリーや炭水化物の量をとても気にします。自分も最近、お腹が軽くやぱいのでよい刺激になってます。





と、こんな感じで、インターネットとオープンソースが好きな開発者にとっては、なかなかの環境ではないでしょうか。まだまだ人材を募集しているようなので、我こそはと思う方は一緒に仕事しましょう!

# 次回は、ちゃんと技術的なネタを書きますね。