unoh.github.com

マルチウィンドウ環境をよくするソフトウェアたち

2006-09-08 02:39:58 +0000

naoyaです。
今回のエントリは、Windows ユーザに限ったエントリです。

今週から、ウノウではデュアルモニタを導入しました。(ちなみに、デュアルモニタは事務の方も今日から使い始めました。)私は今まで、Virtual Dimenstionというソフトウェアを使って仮想デスクトップを構築して使っていましたが、デュアルモニタの導入により仮想デスクトップが必要なくなりました。そのため作業構築は格段に上がっていることを実感できていますが、さらに作業構築を上げるためのソフトウェアがないか調べてみました。

まず見つけたのがMultiMon Taskbarというソフトウェアです。Multion Taskbarを使うと、ホームページを見て分かる通り、ウィンドウのタイトルバーにボタンが一つ追加されて、このボタンを押すと自動的に別のモニタへウィンドウが瞬時に移動します。これはかなり便利です。さらに非プライマリモニタ以外にタスクバーを追加することができますが、これはあえて使わないようにしました。理由は、次のソフトウェアが見つかったためです。

次に見つけたのがULTRAMONというソフトウェアです。このソフトウェアもかなり便利です。特に便利なのは、Smart Taskbar という機能です。Smart Taskbar は、MultiMon Taskbar と同じで非プライマリモニタにタスクバーを表示することができる機能ですが、そのタスクバーにすべてのタスクを表示するのか、それともそれぞれのモニタに表示されているウィンドウのタスクのみを表示するのか切り替えられます。また、スクリーンセイバーをモニタ別に設定できるのもうれしいです。

MultiMon Taskbar + ULTRAMON で、さらにデュアルモニタの作業効率が上がると思いますので、デュアルモニタを使っている人はぜひ試してみてください。

また、ソフトウェアを探しているときにVirtual Task Tipsというソフトウェアを見つけました。このソフトウェアは、タスクバーのタスクにマウスカーソルをもっていくと、そのタスクのウィンドウのスクリーンショットを自動的に表示してくれるソフトウェアです。

このソフトウェアを使っている上で、あと不便だと思うところはマウスカーソルの移動ですね。キーボードショートカットで、モニタ間のマウスカーソル位置を変更したいですが、このプログラムは時間を見て作ってみたいと思います。