unoh.github.com

職場をフリーアドレスにしてみませんか

2007-04-05 07:43:20 +0000

こんにちはmatsudaです。

ウノウの職場はフリーアドレス(座席の場所が決まっていない)を採用しています。最近では大手の企業も採用したり、また導入しようと考え中の企業も多いようです。

ただ、これまでの環境もあったり、“何を用意すればできるの?”と疑問をもったりと、なかなかフリーアドレスに踏み切れない会社もあるようですので、今回はウノウの環境(写真)もまじえ、フリーアドレスに最低限必要なものをご紹介します。

●机とイス
机とイス
机とイス posted by (C)フォト蔵
これがないと始まりません。職場のカラーを決める部分でもあるので、カフェっぽくしたいのであれば、それなりに。オフィスっぽくしたいのであればアスクルに。といったセンスが必要になってきます。

●ノートPC
ノートPC
ノートPC posted by (C)フォト蔵
ノートPCのみで仕事をします。デザイナーさんはマシンパワーの大きいデスクトップを利用している場合もあるかと思いますが、フリーアドレスには不向きなので捨ててしまうか、フリーアドレスを実施しないようにするという選択も必要です。

●個人ロッカー
ロッカー
ロッカー posted by (C)フォト蔵
ビバリーヒルズ青春白書なみのロッカーです。業務終了後、ノートPCや個人の資料などはここに片付けます。
個人のロッカーに片付けるため、極力資料を出さないようになる事と、机の上にはゴミがなくなりいつもすっきりしています。

●ティスプレイ
デュアルディスプレイ
デュアルディスプレイ posted by (C)フォト蔵
ノートPCはプロジェクタなど、外部出力可能なものがほとんどだと思います。たくさんのウィンドウを開く人向けにデュアルディスプレイの環境も提供しています。

また、ウノウではペアプログラミングの時間を設けているので、そのときにも大きなディスプレイの画面でお互いが確認する時などに活躍しています。

●ルール
これが重要です。ウノウでは「昨日と同じ場所に座らない」というルールをもうけています。なにもかも自由というわけではありませんが、ルールで会社の個性がでる場合があるので面白いルールがあればいいかもしれませんね。


職場を急にフリーアドレスにするのは難しいという会社がほとんどだと思います。そういう時は一ヶ所そのような場所を用意するか、もしくは動きやすい部署だけでフリーアドレスにしてみてはいかがでしょうか。

メリットがわかれば導入しやすいでしょうし、逆にメリットが出なければフリーアドレスにしないという選択もできます。まずは体験してみてはいかがでしょうか。私も初めは戸惑いましたが、今では快適にフリーアドレス業務を満喫しています。

以上、導入をお考えの方への参考になれば幸いです。
面白いルールや仕組みがありましたら教えてください。