unoh.github.com

生産性を高めるための3つの心がけ

2007-04-16 11:39:55 +0000

こんにちは、satoです。

プログラマの権利宣言を読みました。要約すると

 すべてのプログラマは2つのモニタを持つ権利を有する
 すべてのプログラマは高性能なPCを持つべきである
 すべてのプログラマはマウスとキーボードの選択の権利を有する
 すべてのプログラマは快適な椅子を持つべきである
 すべてのプログラマは高速なインターネット接続を持つべきである
 すべてのプログラマは静かなる仕事環境を持つべきである

ということらしいです。

会社に求めるのもよいですが、自分の心がけでずいぶん作業効率も変わると思うので、経験的に特に作業効率に影響する項目を書いてみようと思います。

1) 作業前に適度な糖分をとる


 働き始める前に、糖分をとると頭の回転がだいぶよくなる気がします。果汁100%の飲み物がお薦めです。

2) 楽な格好で作業する


 スーツよりは普段着、普段着よりは部屋着、部屋着よりは裸のほうが作業効率が上がる気がします。周りの目を見ながら、靴をスリッパにするなどしてみましょう。あと下着はトランクスにしましょう、これ超重要。

3) 最適な環境音の下で作業をする


 電話をプログラマのいるフロアに置くなというのも酷なので、インナーイヤー型のイヤホンをお薦めします。
SHUREのEシリーズ
Etymotic Research社のERシリーズがお薦めです。音量は個人差もあると思いますが、無音よりうるさく話声よりも小さい、ちょうど喫茶店の雑音くらいがよい気がします。

他にも奇抜なアイディア募集中です!