unoh.github.com

3G携帯のみに限定したサイトを作る場合

2007-07-11 11:43:25 +0000

harukiです。

最近では3Gのみ対応というサイトも増えてきています。 そこで、3Gに限定した場合の端末の対応具合をまとめてみました。

以下を該当の機種として進めます。

DoCoMoFOMA(※)
auWAP2.0
SoftBank3GC型

※XHTML対応機種(FOMA 2001,2002,2101V以外)

●記述言語

HTMLが必須ではなくなり、XHTML「のみ」という選択も可能になります。

●文字コード

Shift_JISに加えてUTF-8、EUC-JPも使えるようです。

●ページサイズ

DoCoMo100KB
auテキスト9KB程度以内
SoftBank300KB

テキストと画像のサイズ合計で1.2KB, 5KB, 7.5KB, 10KBということをあまり気にしなくてもよくなります。

●画像

DoCoMoGIF / JPEG
auGIF / JPEG / PNG
SoftBankGIF / JPEG / PNG

よほどのことがない限り、GIFとJPEGで事足ります。

●メール

端末が受信可能な文字コードは以下になります。

DoCoMoShift_JIS / ISO-2022-JP
auShift_JIS / JIS / ISO-2022-JP
SoftBankUTF-8 / ISO-2022-JP

3キャリアすべてで、太字になっている文字コードでは、メールに絵文字を含めることが可能です。

また、サイズは以下になります。

DoCoMo全角5,000文字
au全角5,000文字
SoftBank300Kbyte

500Byteや384Byteという制限もありません。

デコメールやデコメ絵文字の受信にも対応しているものも多いです。

●その他

3Gの場合に、比較的対応している機能もあります。

・Flash

それぞれのキャリアでの対応するFlash Liteのバージョンは以下のとおりです。

DoCoMo1.0 / 1.1
900iシリーズのみ1.0、以降は1.1
au1.1 / 2.0
WIN端末では比較的対応しています。
SoftBank1.1 / 2.0
50%ぐらい対応しているようです。

・動画

対応機種はMPEG-4に対応しています。

DoCoMo3GPP
auAMC / 3GPP2
SoftBank3GPP

MNG,Nancyなどはありません。

と、3Gに限定することにより、かなり差異が少なく、敷居も低くなっています。 携帯用のサイトを作成したことがない方は、ここから手をつけてみてはいかがでしょうか。