unoh.github.com

NetBeansはじめました。

2010-07-06 20:52:16 +0900


はじめまして、今年4月に入社しましたtomohisaです。

よろしくお願いします。



今日は総合開発環境、NetBeansを紹介したいと思います。

nb1.png



さっそくですが、皆さんはPHPの編集にどのようなエディタをお使いでしょうか?

秀丸のようなプレーンなテキストエディタでしょうか?

それともDreamweaverのようなHTMLエディタ?

はたまたEclipseのような総合IDEなどもありますね。



僕はウノウに入社した直後viを使用していましたが、

どうも馴染めずいたところ、先輩に教えていただきNetBeansの存在を知りました。


◯よいところ1:WEBアプリ開発にピッタリ



僕は以前Eclipseをメインに開発していたのですが、

一番使い勝手が悪かったのは「FTPクライアントとして動作しないこと」でした。

機能を追加できるプラグインもありましたが、どれも決め手にかけるもの・・・。



その点、NetBeansでは標準でFTP/SFTPに対応しています。

リモートのファイル一覧を参照できないなど、専用のクライアントには及びませんが、

開発時に使用するには十分なものです。

nb2.png



またクラスや関数の宣言箇所や参照箇所を呼び出す機能があるのはIDEとしても当たり前ですが、

その機能がそのままCSSのクラスやidにも使えるところが、

WEB開発とHTMLコーディングを並行してこなす人にはぴったりだと思います。


◯よいところ2:ローカルの編集履歴



Subversion、CVSなど使われるバージョン管理ツールにももちろん対応しています。

ただしSubversionのコミットログに日本語を書くとエラーになってしまうようで、

その部分だけは、設定を変更しています。

(参考リンク:maeda.log - MacのNetBeansで最初にする設定

ちなみにGitに対応させるにはプラグインが必要となるようです。



それに加えて便利なのが、「ローカル履歴」です。

nb4.png


これは、レポジトリにコミットしていなくても保存ごとにファイルの差分を記録しており、

どこをどのように書き換えたかを遡ることができる機能です。



またその比較するためのウィンドウも優れていて、編集箇所ごとのマージが簡単に行なえます。


◯よいところ3:インストールが簡単



実はコレが一番のおすすめポイントです。



NetBeansは公式サイトのダウンロードページでは開発言語によって最適なパッケージが用意されていて、
使わない余計な機能をインストールすることがありません。



実際、僕は何もPHP用パッケージをプラグインを入れずに前述の機能を手に入れることができ、
不自由なく開発作業を行っています。



良いところばかりを上げましたが、まだまだ開発途上な印象もあります。

しかしバージョンアップは頻繁に行われていて、今後のブラッシュアップにも期待が持てます。



ライトユーザーから、ディープな開発者まで対応できるNetBeans、おすすめです。